文章でのコミュニケーションとは?

営業のコツ

河合商事の柴です!

 

コミュニケーションの中でも、

会話でのコミュニケーション、

ジェスチャーによる非言語コミュニケーション、

についてお話しさせて頂きましたが、

今回は、文章でのコミュニケーションについて深掘りしていきたいと思います。

 

文章でのコミュニケーションとは、具体的に何をさすのか。

ビジネスでは欠かせない、メールでの文章などが中心になるのではないでしょうか!

 

お客様へのメール、

取引先へのメール、

社内でのメール、

さまざまなシチュエーションがあると思います。

 

私も実際にメールは毎日のように使いますし、

大学生の時には、教授へメールで連絡を取ったり、

普段で言えば、LINEやInstagramなどでも文章でのコミュニケーションは、頻繁に使うと思います。

 

つまり、文章でのコミュニケーションとは

メールや、手紙などで文字や数字の情報を伝えるということです!

 

文章でのコミュニケーションのメリットとして、

会話とは違い、文章でのコミュニケーションはメールや手紙など

媒体に残るため、後で見返したり、また参照できるメリットがあります。

 

情報を共有する媒体として、メール、本、ブログなどから情報を共有できるものとして、文章でのコミュニケーションはよく使われるツールとなります。

 

では、文章でのコミュニケーション能力を高めるポイントはどんなことでしょうか。

 

①シンプルに書くことを意識した方がいいと思います。

会話では、表情や身振りなど言葉以外での情報量が多いですが、

文章では、文字や数字での情報量しかないため、

会話よりもストレートに情報が伝わりやすくなっています。

 

そのため、伝えたいことをいかに簡潔であり明確な情報を伝えることを意識することが大事だと考えます。

 

②再度、メール内容を確認する癖をつける

会話と違い、情報が文章として残るため、情報の内容に注意する必要があるということです。

会話では、誤った情報を伝えたとしても、その場で訂正できますが、

文章だと一度伝えてしまうとその場で訂正することができません。

 

例えば、メールであれば相手に伝えた後、誤っていることに気づいたら訂正メールを送らなければいけません。

その手間暇をなくす為にも、情報が正しい情報なのか一度確認することが大切だと考えます。

 

上記のように、文章でのコミュニケーション能力をあげる為には、

ポイントを押さえておく必要があります。

また、受け取ったメールや本など興味が惹かれた文章を真似てみるのも、

文章でのコミュニケーション能力をあげるスキルアップにつながると思います!

 

私も、ビジネスでは欠かせない文章でのコミュニケーション能力を高める為にも、自分のスキルアップとしてどんどん学んでいきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました