コミュニケーションのメリットとは?

営業のコツ

河合商事の柴です!

 

コミュニケーションについて、

会話でのコミュニケーションや、

ジェスチャーなどの非言語コミュニケーション、

また文章でのコミュニケーションなどお話し致しましたが、、、

 

ぶっちゃけコミュニケーションってそこまで大事なの?

と思った方多いかもしれません。

 

今回は、コミュニケーションのメリットについて深掘りしていきたいと思います!

 

コミュニケーション能力を高めることで、その先に何があるのか。

それは、相手との良好な関係を築くということです。

 

相手とコミュニケーションをとることにより、

相互の価値観を知り、相手のことをより深く理解することができます。

それは、もちろん相手にも同じことが言えます。

実際に、自分のことをよく知らない人を信頼を置くことはできないと思います。

信頼があるからこそ、頼めること、相談、指示など

受け入れることができ、また受け入れていただけることができるのです。

 

そして、より深い信頼関係を構築することで、生まれるアイデアの質は左右されると思います。

 

自分と違う価値観や考え方以外にも、

相手の性格など異なる情報を共有することは、

仕事や、相手とのやりとりを円滑に進めるということができます。

信頼関係から生まれる生産性の質というのは、コミュニケーションと親密な関係があると言えますね。

 

では、コミュニケーション能力が高い人というのはどんな特徴があるのでしょうか。

 

先ほど、お話ししたように相互の理解がコミュニケーションにつながる信頼になることというのは、

つまり、自己開示が得意な方が、コミュニケーション能力が高いというのではないでしょうか。

 

相手に信頼してもらえる為には、まずは自分を知ってもらうこと。

それは自分ということを自分が一番知らなければいけない、というのは前提であります。

自分のことを理解しなければ、相手に伝える情報の区別ができにくいと考えられます。

何度も私のブログ内で出てくる、「自分をコントロール」することがここにも繋がっていきますね。

 

そして相手に心を開いてもらうには、自分の情報をいかに素直に伝えるかが大事だと思います。

 

全部をお伝えするのではなく、

その場の状況や相手の性格に合わせて適切な会話をすることを意識することです。

その意識をすることにより、相手も心を開いてくれ、

おのずと相手の情報を知ることができます。

 

相手の知らなかった一面を知ることができるということは、

より信頼をおける人物になったということだと考えられます。

 

信頼関係が良好ということは、

いかなる場面にも必要なことであり、

それがコミュニケーションのメリットとして重要な役割を差していると思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました