コミュニケーションって?

営業のコツ

河合商事の柴です!

どんな時代になっても必要とされる「コミュニケーション」

では、コミュニケーションって一体何か?

今回は、コミュニケーションについて深堀したいと思います。

 

・コミュニケーションとは?

辞典などで調べると、、、

①社会生活を営む人間の間に行われる知覚・感情・思考の伝達。言語・文字その他視覚・聴覚に訴える各種のものを媒介とする。(広辞苑辞典から参照)

「伝わる」、「伝える」ことに重視している意味合いを持ち、またツールもさまざまありますね!

「会話」の中でのコミュニケーションは、相手と自分の表情、声のトーン、スピード、語彙。。。

全てが必然と重なり合うことによって生み出されるものだと私は思っています。

その中でも私は表情は非常に大切だと思っています。

 

私ごとですが、高校生時代、ダンス部に所属しておりました。

「音楽に合わせて踊る」

もちろん、これに尽きるのですが

ただこれだけでは自己満足に終わっちゃうんですよね〜

文化祭やダンス大会

見せる相手がいる状況では、

・相手にどういう気持ちになって欲しいのか

・自分がどういう気持ちで踊っているのか

・音楽というものを通じて伝えるものとは

 

これを伝えるには、「表情管理」は必須ではないでしょうか!

 

表情管理というのは、「表情」を「管理」するもの。

これは自然にできるものではないです。

 

自分の意思の表れ

 

自分自身が「こういう気持ちなんだ!」と思わない限り、できないものだと思います。

そして、それは驚くほど人に伝わります。

 

 

もちろんダンスではこれをオーバーにしますが、

普段の生活の中でも「表情管理」というのは大事ではないでしょうか。

 

出会いの中で、「表情が読めない」方に会ったことありませんか?

そのとき、自分の気持ちはどんな気持ちでしょうか?

 

。。。少し不安な気持ちになりませんか?

 

不安な気持ちが出てしまうと、自分に自信が持てなくなります。

自信が持てなくなると、これが悪循環への入り口。。。

 

できていたことができなくなり、

それが成果として出て、

満足いかない結果となってしまう

 

それくらい、一つの不安が自分の環境に影響が出てしまいます。

 

コミュニケーションによって自分の環境にこんなにも影響が出るのであれば、

自分が逆の立場になった時に

相手にも同じような影響が出るのではないでしょうか。

 

 

「顔」という見た目に出る自分の気持ちは

コミュニケーションにとっての大事な一つです。

 

そして、「顔」に「表情管理」をすることによって

よりコミュニケーション能力はUP!

につながるのではないでしょうか。

私は、「表情」というものはコミュニケーションの第一スタートだと考えています。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました